お尻や背中に保湿ケアをしたよ

 

お尻や背中の場合、ニキビができてもなかなか気づくことができないよね。

 

自分の目で見ることができない場所だし、鏡で頻繁にチェックするような場所でもないからね。

 

触れる機会も顔と比べるとかなり少ないから、気づくことがどうしても遅くなってしまうの。だから、気づいた時にはたいてい悪化してしまっているんだよね。そして悪化したせいで治りが遅くなって、さらにニキビ跡もできやすくなってしまうわけ。

 

だから以前の私のお尻や背中には、たくさんのニキビ跡があったんだ。過去形になっているのは、今はきれいに治っているからだよ。

 

どうやって治したのかというと、保湿クリームで入浴後に保湿ケアをしたんだ。

 

以前は、お尻や背中の洗い方が足りないから、不衛生になってニキビができてしまったのだと思って、ゴシゴシと洗っていたのね。

 

でもそのせいで、肌が乾燥したり荒れたりして、かえってニキビができやすくなってしまったの。

 

なぜなら、乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるようになるし、荒れるとアクネ菌が繁殖しやすくなるからだよ。皮脂もアクネ菌もニキビの原因となるから、だから私がやっていることは逆効果だったってわけ。

 

それに気づいてから、私はお尻も背中も軽く撫でながら洗う程度にして、そのかわりに入浴後にたっぷりと保湿ケアをすることにしたんだ。

 

おかげで肌は潤って、どんどん健康的な状態になっていったよ。それにつれてニキビはできにくくなったし、赤や茶色のニキビ跡もどんどん消えていったの。

 

今では、白くてつややかな肌をした、自慢のお尻や背中になっているよ。