お尻のニキビの治し方

私はデスクワークをしているのですが、ずっとお尻に違和感を感じていました。

 

最初は違和感を感じていただけでしたが、だんだんと痛みが出てきて、座るのが苦痛になってしまいました。

 

椅子に座っているだけでお尻がムズムズしてくるので、仕事に集中することができず、些細なミスをしてしまって、上司に怒られることも増えてきました。

 

これでは仕事にならないので、お尻の痛みを治さなければいけないと思い、鏡で自分のお尻を見てみました。するとお尻に赤いニキビがたくさんできていて、赤く腫れあがっていたり、化膿しているニキビもありました。

 

私は皮膚科のお医者さんに診てもらうことに決め、会社の近くにある皮膚科のクリニックを受診しました。

 

お医者さんの診断によると、お尻の腫れ物はニキビで、お尻が蒸れたことが原因でした。私は汗かきなので、汗が付いたままで放置していたのが悪かったみたいです。

 

お医者さんに治療薬の軟膏を処方してもらい、軟膏をお尻に塗って治療をすることになりました。まずは汗を綺麗に拭き取ってから、治療薬をニキビに満遍なく塗ります。

 

これを毎日続けていると、1週間ほどで痛みは完全に消え、ニキビの腫れも収まりました。

 

痛みがなくなったので、集中して仕事ができるようになりました。やっぱり皮膚科のお医者さんに診てもらって本当に良かったと思いました。

 

お医者さんから、化学繊維の下着はニキビができやすいので、綿の下着の方が良いと言われたので、今は綿の下着を履いています。