お尻のニキビから学んだこと

 

お尻にニキビができた時、見えないからいいや、なんて最初は思ったけれど、友達と温泉に行こうという話が突如出て、正直慌てました。

 

そこでまずは、どうしてお尻にニキビができてしまったのかついて調べてみました。

 

そもそもニキビとは、過剰な皮脂分泌のせいで毛穴が詰まってしまって、そこにアクネ菌が繁殖することでできてしまうらしいです。

 

お尻の場合、デスクワーク等長時間椅子とお尻の圧迫、摩擦が良くなかったり、締め付けすぎる下着が悪環境を作る原因のようです。その他に、石鹸のすすぎ残しも良くないらしいです。

 

ということで、さっそく自分でできる対処法を実践です。

 

まずは、下着を綿素材に変えました。通気性が大切ということですから、綿は効果的だと思います。次に椅子には柔らかいクッションを。

 

圧迫を和らげる役割を果たしてもらうためです。後は清潔に保つことが大切とのことだったので、弱酸性の泡石鹸で優しく洗い、しっかり洗い流しています。お風呂だけにとどまらず、汗をかいたなと思ったら、お手洗いで除菌シートを使って拭き取るようにしています。

 

ニキビはストレスや生活習慣に左右されると言うので、好きな音楽を聞いてリラックスしたり、睡眠をしっかりととったり、間食を減らしたりバランスの良い食生活の改善を意識したり、適度にストレッチを行うようにしています。

 

これらの改善が血流促進、免疫向上に繋がって、ニキビが改善する頃には全身に良い効果が期待できそうな気がします。